求人情報Recruit

求人票(正職員募集案内)

T.団体概要
団体名 北海道職業能力開発協会
代表者 会長 吉澤 慶信
所在地 〒003−0005札幌市白石区東札幌5条1丁目1-2
北海道立職業能力開発支援センター内 TEL011-825-2385
職員数 16人(うち男:11人、女:5人)
部署等 2部4課(総務部 総務企画課、総務振興課)
(技能振興部 技能振興課、技能検定課)
北海道技能振興コーナー、北海道職業能力開発サービスセンター
事業内容 技能検定国家試験等の実施及び職業能力開発事業
特長 職業能力開発促進法に基づき設立されている団体
U.募集内容
募集職種 事務職員
採用予定数 2名
配属先予定 技能振興部 技能振興課又は技能検定課
応募資格 専門学校、短大卒以上(職員のキャリア形成のため、26歳以下)
※新規学卒者可
応募学科 全学部全学科
求める人材 業務を行う上では、企業、団体の人材育成担当者、熟練技能者、職人、行政機関関係者、教育機関関係者など様々な分野の方々と接する機会があるため、社交性、協調性がとても重要です。また、技能検定試験(国家検定)を実施することから事務処理能力、責任感が必要となります。当協会には総務・経理を担当する部署や国家試験を行う部署など業務が多岐にわたり、定期的に人事異動もあるため総合的な職務能力を必要とします。
また、心身ともに健康で、明るく、前向きで誠実な方、チームワークを大切にしていますので協調性のある方を求めています。
主な職務内容 1.技能検定(国家検定)試験の実施に関する業務など職業能力開発業務
2.若年技能者の人材育成支援業務や技能振興に関する業務など職業能力開発業務
※詳細は当協会ホームページをご覧ください。
※職務内容は配属先によります。
V.待遇
給 与 (1)基本給 160,400円〜(短大・専門学校卒)
178,200円〜(大学卒)
※職歴のある方は、実務経験等により加算あり
(2)諸手当 扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当
寒冷地手当、時間外勤務手当等
(3)賞 与(期末・勤勉手当) 年2回(6月、12月)
※平成29年度実績 年4.30カ月(北海道職員に準じる)
給与支給日 毎月21日
昇給 年1回(1月)
勤務時間 8時45分から17時30分(休憩12時から13時まで)
休日 完全週休2日制(土曜日、日曜日)
国民の祝日、年末年始(12/29〜1/3)
※部署や業務により、早朝出勤及び休日勤務あり
休暇等 年次有給休暇20日(採用月により異なる)、特別休暇(夏季休暇及び冬季休暇)
福利厚生 社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
定年 60歳に達し、かつ、その属する年度の末日が到来したとき
勤務地 協会事務所(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-2)
※転居を伴う転勤はありません
W.選考方法等
第一次選考 書類選考 合否通知
平成29年 10月3日(火)以降を予定
第二次選考 面接選考、小論文選考及び適性試験
平成29年 10月 10日(火)を予定
第三次選考 最終面接選考
平成29年 10月 23日(月)を予定
応募書類 ハローワーク紹介状、履歴書(直筆・顔写真付き)、職務経歴書
採用予定日 平成29年 11月 1日 (水)
応募締切 平成29年 9月29日(金)書類必着

※必ずハローワークをとおして応募ください。

採用に関するQ&AQandA

Q.残業や休日出勤はありますか?
A.あります。配属先や時期により異なります。
・総務・経理部門であれば年度末から総会時期(6月末)までが繁忙期であり残業が増えます。
・技能検定試験部門であれば、試験実施期間(6月から9月、12月から2月)は、早朝出勤、休日出勤が多くなります。
・技能振興部門であれば地域のイベントなどで休日出勤があります。
Q.車での通勤はできますか?
A.原則、車での通勤は認めておりません。
公共交通機関を利用して通勤していただきます。
当協会事務所は、地下鉄東西線「東札幌駅」から徒歩約10分です。
なお、業務上必要な場合に限り車通勤を認めています。
Q.転勤はありますか?
A.転居を伴う転勤はありません。
Q.配属先はどのようにして決まりますか?
A.本人の希望・適正などを考慮し、総合的に判断し配属先を決定します。
Q.部署間の移動はありますか?
A.協会の経営戦略上、必要な人事異動もありますし、個人の適性やキャリア開発を目的とした異動もあります。
Q.入職後の研修はどのようなものがありますか?
A.新規採用された後、約3日間の先輩職員からの研修があります
その後、配属先の部署により、先輩職員が仕事をしながら指導をしていきます。
その他にも必要に応じて外部の研修や講習を受講するなど自己啓発やキャリアアップを支援します。
Q.入職後のキャリアプランを教えてください。
A.経験と実力などを総合的に判断して、主任、係長、課長補佐、課長、部次長、部長、事務局次長、事務局長といった役職にキャリアアップして行きます。
Q.出張はありますか?
A.あります。
当協会は全道的に業務を行っておりますので、部署や時期により出張があります。
また、東京にある中央職業能力開発協会のほか、各都道府県に職業能力開発協会が法律で設置されています。
上記の職業能力開発協会グループ間で会議や研修、大会などがあり、それに伴った出張もあります。
Q.職員の年齢構成はどのようになっていますか?
A.平成29年 8月1日現在は以下のとおりです。
60代 6名
50代 0名
40代 6名
30代 1名
20代 3名
上記のとおり、職員数は多くはありませんが、全国には同じ仕事をする職業能力開発協会グループの職員や北海道内で当協会と連携して職業能力開発を担う、地域職業訓練センター、人材開発センターなどの仲間がたくさんいます。